毎週木曜日、小川町べりカフェにて体に優しい穀物菜食のお店「愛菜食堂」をオープンしました!今秋にはカフェ兼新居も完成予定☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
佐賀のがばいばあちゃんの話、感動しました。
映画化されたようで、是非見たいです。

「2、3人に嫌われても、反対を向けば1億人いる。お前が好きな人がおっても、
その人も誰かに嫌われている。お前もいい人やと言われても、お前を嫌いな人も
いっぱいいる。世の中それで成り立ってる」
このばあちゃんの言葉を聞けば、たった1人の人にむかついたり腹を立てたりしてるのが
馬鹿馬鹿しくなりますね。いじめられたって、嫌われたって、まだ出会ってない人が
たくさんいるんだから、大丈夫。

小学2年生の洋七さんがお腹をすかせて、そろそろ家もご飯かなと思ってると、
「さあ、寝よう」とばあちゃん。
「えっ、でもばあちゃん、ご飯は?」
「晩ごはんはな、毎日食べるものと違う」
「だって、お腹が減ったよ!」
「気のせい、気のせい、さあ、早く寝よう!」
朝になって・・
「ばあちゃん、朝ごはんは?」
「朝ごはん?昨日、食べたろ」
「・・?うん・・」
「さあ、はよう学校へ行け。お昼には給食、給食。給食食べて頑張れ!」
お腹はすいていたけど、家の中はいつも明るく笑いが絶えなくて、不幸だなんて
考えたことはなかった・・と洋七さん。
極貧の中でも超前向きなばあちゃん、本当にすごいです。見習いたいことがたくさん。

そしてこのばあちゃんはむちゃくちゃ健康で風邪すら引いたことがないとか・・。
バスで30分の所、2時間かけて歩き、仕事の行き帰りで毎日6キロも歩いてたそうです。
78歳まで現役で便所掃除の仕事をしていたというから驚き・・。
ばあちゃんに学ぶ健康法は・・・
よく働き、あまり食べずに、よく笑い、よく寝ること。
う~ん、結構難しい。よく笑い、よく寝ることは真似できるかな。

「幸せはお金が決めるもんじゃない。自分自身の心のあり方で決まるもんだ。」
本当にそう思います。目指せ!明るい貧乏。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
貧乏なら・・
生きていく為にありがたく働くことが出来るし、あまり食べずにいられるし、がばいばあちゃんのように笑ってなければやってられない。歩くのはタダ。よく動けば疲れるから、よく寝られる。
貧乏な方が必然的に健康になりやすいのかも。

うちの母は子供の頃(終戦後)食べていく為に自分の着物などを売りに行ったと話します。
全然悲観的じゃなく、笑い話で。
そんな体験今じゃ出来ないもんね。ちょっと羨ましかったりします。

今の時代、お金の大切さ・物の大切さ・・どうやって子供に教えようか。
「パパが一生懸命働いてくれてるから、ご飯食べられるんだよ。」
「ばあばが作った野菜、美味しいね。」
「ばあばが作ったお味噌で作ったお味噌汁だよ。」
自然と感謝の気持ちになれるように、よく言ってます。
子供に言い聞かせる為だけではなく、自分にも言い聞かせてるつもり。
そうしないと忘れちゃうんだよね。
当たり前のようだけど、大切なことだと思う。
今日もご飯が食べられる幸せに感謝!
2006/04/27(木) 05:51 | URL | あいmama #ZIXKdH5M[ 編集]
私もこの本を買いました。

実は私は佐賀県出身。舞台はやま一つ越えているので、故郷と違いますが、でも懐かしい方言が満載です。

明るく貧乏!うちもそれでいくか☆
2006/04/27(木) 14:58 | URL | しょうこ #-[ 編集]
GWの読書に
奥さんは妊娠中で、目を使うことを禁じられているので、代わりに読みたいと思います。
2006/04/28(金) 00:40 | URL | assi #-[ 編集]
しょうこさん
佐賀県出身なんですか。うちの母は福岡出身なので、
私も方言少しはわかります。なんかいいですよね。
九州弁って好きです。
2006/04/28(金) 07:13 | URL | あいmama #uwqLRD7Y[ 編集]
assiさん
笑いあり、涙あり・・おすすめな本です。
読んだら是非奥さんにも話聞かせてあげて下さい。
2006/04/28(金) 07:16 | URL | あいmama #uwqLRD7Y[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://aopanman.blog16.fc2.com/tb.php/188-f03c4ea8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
あいmamaさんのブログで知った『佐賀のがばいばあちゃん』という本。子供のころ漫才ブームで良く見ていたあの島田洋七さんが書いたと言うことで、早速GWの読書にと買ってきて読んでいますが読みやすくて面白い!!で、まだ全部は読んでいませんが、運動会にお母さんが
2006/04/29(土) 22:37:19 | 自宅出産への道 ダンナ編
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。