FC2ブログ
毎週木曜日、小川町べりカフェにて体に優しい穀物菜食のお店「愛菜食堂」をオープンしました!今秋にはカフェ兼新居も完成予定☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お天気にも恵まれ、無事運動会が終わりました。

あおぽんは運動会2週間ほど前から風邪気味でお腹が痛いとお休みした日もあり、「運動会の練習、疲れる・・」
と運動会に対して後ろ向きな姿も見せ、本番は大丈夫かしらと心配していましたが・・
朝なかなか起きないので「運動会だよー!」と起すと飛び起きて「やったー運動会だ~早く支度しなくちゃ!」と
朝から張り切っていました。

年長さんは毎年、自分達で種から育てた藍で染めたお揃いのTシャツを着て出場します。
万国旗も園児たちの手づくりの作品、ドーナツ食い競争のドーナツは前日給食室で900個揚げたというこれも手づくり。
障害走で使うなわとびの縄も自分達で編んだもの・・
きく組さんではリレーで気合を入れるために、みんなで選んだ色で編んだ毛糸のブレスレット・・
手づくりのあったかい運動会です。

年中さんの時の不安そうな姿とは別人のように、思い切り腕を振って満面の笑顔での入場行進。
そして最初の出番はかけっこです。しかも走る順番が一番初め。
でも緊張している様子もなく、こちらを見て手を振ったり余裕の表情でした。
「あおいちゃん、ずいぶん速くなったよね」と年中の時を知っている先生方からは言われていましたが、その通り去年に比べたら速い!
3着だったけど、一生懸命いい走りを見せてくれました。

お次は障害走・・
なわとびの走り飛び、上手につまづくこともなく着実に飛んでました。家では「できない!!」と練習もほとんどしなかったのにいつの間に・・
そして登り棒、苦手なりにも何度も挑戦してやっと上まで登れました!丸太渡りは「本番では3段やってみせてあげるからね!」の
言葉通りやってくれました。練習で2段をやっている姿しか見ていないので、いつの間に練習したのかしら・・
去年は1段の丸太を、途中から蟹さん歩きで恐る恐る渡っていたのに・・
隣にいたママさんにも「あおいちゃんすごいじゃない!成長したね!」と声をかけてもらい、しみじみ(涙)。

親子競技F1レースでは運搬用の一輪車に子供たちを乗せてのリレー。パパに頑張ってもらい、あおぽんもとっても嬉しそうでした。
後から感想を聞くと「速くてこわかった・・でも面白かった~!」とのこと。
この頃「調子がよかったら行くね!」と言っていたチョビちゃんばあばが、バスと電車にタクシーを乗り継いではるばる来てくれました。
まさか来ると思っていなかったあおぽん、大喜びです♪

そして一番のお楽しみ・・ドーナツ食い競争!やっとお目当てのドーナツにありつけて、にっこにこ(^^)
りょうちゃんも未就園児の出番が待ちきれず、何度「ドーナツ食べたい!!」と言ったことか・・
去年は抱っこだったけど今年は手を繋いで走り、ドーナツゲット~!無我夢中で食べてました。

お昼のお弁当は大豆たんぱくの唐揚げ・じゃがいもとさつまいものフライ(色んな形に型抜き)・リンケッツ・おにぎり・焼きそば・巨峰・ケーキのスポンジの残り物。
役員なので前日の準備、当日も早めに来て駐車場係(パパだけど)をやったりで忙しく、手づくりコーフーカツまでは出来ませんでした。
でもこんな大したことないお弁当でも子供たちのリクエストしたメニューだったので、喜んで食べてくれました。

午後の最後の種目、年長さんのクラス対抗リレーは毎年真剣勝負の感動ものです。
去年は子供たちの一生懸命な姿に感動しつつも「来年はうちの子もやるんだよね・・大丈夫かしら」と不安に思ったものでした。
運動音痴だったので運動会特にリレーは苦手ではっきり言って嫌いだった私は、自分の子供時代を思い出すようで心配していました。
でも運動会本番までどうしたらクラスみんなで力を合わせられるか話し合いを重ね、練習を重ね、担任の先生は子供たち1人1人と向き合って下さいました。
そのおかげで「勝ちたい!けど速く走れないから・・不安」という後ろ向きな気持ちから「勝ちたいから一生懸命頑張って走る!」という気持ちの変化があったあおぽん。
年長さんの入場、円陣を組んで気合を入れる姿、みんなキラキラ輝いててかっこいい!その姿を見ただけで涙でした。
保護者も気合いを入れて、子供たちみんなの手形入りの応援旗とポンポンを作って応援!
あおぽんは仲良しのお友達から黄色のバトンをもらい、年中さんの時とは全然比べ物にならないくらい頑張って走ってました。
終始きく組リードでしたが誰も気を抜くことなく真剣な走り。さくら組も差が開きつつもみんな頑張ってる。
そしてアンカーにバトンが渡り、きく組が差をつけてゴール!!さくら組も最後まで諦めず一生懸命に走ってゴール!!
結果発表・・「一位・・黄色いバトンのきく組さん!!」飛び跳ねて大喜びの子供たち、「二位・・赤いバトンのさくら組さん!!」泣いている子もいます。
勝てて嬉しい気持ちよりも、一生懸命頑張ったみんなに拍手!!!そんな気持ちでした。年長さん、感動をありがとう!

毎回手書きの心のこもったクラスのおたより。
運動会特集号は4枚にも渡って、リレーの練習の様子や運動会に向けての子供たちの様子が一人一人紹介されていました。

運動会「ヤッター」の子もいれば、「えー」という子もいます。何でもできてしまう子もいれば、苦手と後ろ向きな子もいます。
でもその子なりのドラマがあります。運動会は通過点、1つのきっかけなのだと思います。
取り組む中で自信をつけた子もいれば、壁にぶちあたり葛藤している子もいたり、まだまだ現実と向き合えていない子もいたり、当日に乗り越えられる子もいたり・・ずっとあとになってある日突然きっかけをつかむ子もいたり。
長い目でみた時の一日、でもそれは特別な一日・・。

競技中のあおいちゃんは本当にいい笑顔を見せてくれます。泣いて登園していたのがウソのように。小さな体の中に大きなパワーを持ち、課題に取り組む姿、感心させられます。



先生のお言葉通り、競技中本当にいい顔をして一生懸命な姿を見せてくれました。キラキラしててかっこよかった☆
転んでも泣かずにすぐ立ち上がって走る姿、お友達の成長ぶりも見ることができて素敵な運動会でした。

そして涼ちゃん入園!
タオルやお布団に名前をつけていたら、「手伝ってあげる!」とあおぽん。
ばあばお手製のリュックには、あおぽんが「りょう」と名前を書いてくれた布を縫い付けました。
涼ちゃんも「なまえ書いてくれてありがとね~」と嬉しそう♪
・・初日は別れ際にちょっと私にしがみついていたものの、泣かずにバイバイ!
お姉ちゃんのリズムを見たり、お友達に「一緒に遊ぼう!」と自分から声をかけて手を繋いで遊んだり・・
帰ってからも楽しそうに話してくれました。
上の子があおぽんと同じ年長さんで下の子が涼ちゃんと同じの歳という兄弟のお友達も多く顔見知りなので、慣れるのも早そうです。
お姉ちゃんとは全く違う性格・・お調子者のお転婆さんなので、どんな園生活を送るのか楽しみです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
よかったですね
うちも去年は年長の運動会。
見てるだけで涙でした。
我が子もそうですが
なにより0&1歳からずっと一緒の仲間たちの成長も
みんなで一緒に喜び合えるので
余計に涙…だったんですよね。

今年は次女&三女でしたが
あのしみじみはやはり年長ならではなんだなぁ~と実感でした。

うちも自分達で作ったシャツ
(さすがに種からはできませんが)
など思いがたくさんこもっていて
すばらしいと思っています。
親子で取り組んだ、って感じですね。

そして涼ちゃんも入園なんですね。
3歳入園?年度途中からなんでしょうか?
姉妹でいるとすごくいいでしょ~
うちも下の子は上のクラスでかわいがられ、
同じ名前を自分の赤ちゃんにつけた
人もいるくらいです(苦)
姉妹でこれからもっと楽しいですね~
2008/10/07(火) 05:06 | URL | あかいくるま #-[ 編集]
いい運動会だったよね。
ほんとあおいちゃん、ずいぶん成長した!かけっこ早くなった。
頑張り屋なところはあいさん似なのかな。
縄跳びの縄って自分であんだものなんだ~。
ブレスレット、団結力があっていいね。
帰りの車中でKさんからリレーの応援の旗とポンポンは毎年やっているわけではないって聞いて、保護者もまとまっているんだな~ってうらやましく思ったよ。
沢山の感動をもらったね。
私いろんなお友達のを見て何度泣きそうになったことか。
最後のリレー、もらい泣きしてしまったよ。

りょうちゃん、入園おめでとう!
まぁ、りょうちゃんなら、大丈夫でしょう。
これからまた色々話し聞かせてね。
2008/10/07(火) 21:34 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://aopanman.blog16.fc2.com/tb.php/422-4f4c4ec0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。