毎週木曜日、小川町べりカフェにて体に優しい穀物菜食のお店「愛菜食堂」をオープンしました!今秋にはカフェ兼新居も完成予定☆
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日々の宿題をこなすのが大変な碧。
授業参観で担任が、宿題が少なくて物足りない子も結構いるようなので増やす予定と話していたけど、本当に増えた。
十分物足りている子もいるんだけど・・
1人ではできないから「一緒にやろう」と言われ、私か旦那が助言しながら何とかこなしている状態。
下2人が楽しそうに遊んでいるのを横目に宿題、時々「うるさい!!」と怒鳴りながらじゃ集中できないよねぇ。
やらされている感、義務感だけの宿題。
本人もイライラし始めたり、できなくて悔し泣きしたり、ヒステリックになったり・・
こんな思いしてやる意味あるのかなぁと本当に思う。
お友達の旦那さんのブログにタイムリーな記事が・・
宿題をしなくても人は生きていける
ホントにそう思う。

私が3年生の時は面白い先生で、宿題は自分で考えて決める自由勉強だった。
今日は漢字、今日は意味調べ・・と自分で考えてやる。
時にはただのお絵かきの日もあって、そんな時も先生は「たまにはお休みの日もいいね」なんて書いてくれた。
先生からの一言コメントが嬉しくて、結構楽しんでやっていたなぁ。

シュタイナーでいう9歳の危機にさしかかる碧。
私も9歳といえばいろいろ悪事を働いたのをはっきり覚えている。
習い事を無断でさぼったり、親の財布から勝手にお金を拝借したり・・

上から目線で言っても最近全然通用しない。
でも「ママが3年生の頃ね・・」なんていたずらして怒られた話なんてすると、食いついてくる。
友達のような頼れる母を目指すぞ!

そんな私はシュタイナーの七年期説では「組織化」「構築」の時代。
組織の中で(組織として)力を出していくということ。
一人の力で挑戦する時代は終わり(ある種、一人でできない状態。この7年期最初の28歳は「才能の消滅」という言葉でも表される。)、力をあわせて何かを成し遂げていく時代。
28歳を境に霊界の門が閉じ、そこから7年間は一番地上に結びついている時期。
自らの足で歩き、何かを成し遂げて行く時期。
すごくよくわかる気がする。
もともとマイペースで団体や組織が苦手なはずの私が、1人でやることの限界を感じて仲間を巻き込んだり、巻き込まれたり・・
ここ数年でそんなことがたくさん起こっている。
そのことがとても楽しくて、無限の可能性を感じる。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/07/16(土) 18:32 | | #[ 編集]
宿題
リンクありがとうございます。織絵の旦那です。
シュタイナーは通り一遍にしか知らないんですが、興味深いですね。7年期説とか、考えさせられます。
これからもヨロシク!
2011/07/17(日) 17:33 | URL | 浦尾伸洋 #-[ 編集]
勝手にリンクさせてもらってすみません。
これからもブログ楽しみにしてます♪
2011/07/23(土) 03:54 | URL | あいまま #-[ 編集]
パソコン復活しました!

宿題、量ばっかりあってもね・・・ほんとやる意味がわからなくなっちゃうよね~。自分が子供のころの宿題は記憶にないけど、やらされたって感じだけは覚えてるよ。自由勉強はいいね~(^^)

シュタイナー興味深いね!私もあいmamaちゃんに出会ってからというもの、良い刺激を受けて自分の中も回りの環境も変化していくのを感じるよ~。同じく団体や組織が大の苦手な私なのに(^^)良い刺激をありがとう♪
2011/07/25(月) 07:07 | URL | まる #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://aopanman.blog16.fc2.com/tb.php/491-4f12d130
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。